2021.07.16 栄養コラム『グルタミンとは』

今回は本製品『ROOT』に入っているグルタミンの説明をしていきます。
栄養の基礎知識をつけて、より良い健康生活のためにお役立てください。

グルタミンとは

グルタミンは体の中に一番多く存在するアミノ酸で、体内の全遊離アミノ酸中60%を占めています。
たんぱく質を構成するL-アミノ酸の中の一つで、非必須アミノ酸に分類されます。
グルタミンには様々な働きがあり、スポーツ選手はもちろん、運動習慣がない方が健康的に過ごすためにも必要なアミノ酸です。 

グルタミンはタンパク質を構成するアミノ酸で、健康な人なら問題なく体の中でグルタミンを作ることが出来ます。しかし、グルタミンはストレスによって大量に消費されるため、普段の日常生活での精神的なストレスや筋トレなどの身体的なストレスによって体内のグルタミン量が不足してきます。

そのため、体や精神面でストレスがかかる人はグルタミンの必要性が高まり、普段の食事やプロテインやサプリメントから摂取することが大切になってきます。 
※アミノ酸・・・肉、魚などを食べると、そのタンパク質は、20種類のアミノ酸に分解され、私たちの体の中で必要なタンパク質に組み替えられます。

グルタミンを摂取するメリットはとても多いです。一般的には下記のような効果があるといわれています。
・筋肉の分解を抑制する・消化機能のサポート・免疫力の向上・傷の修復等。 

風邪をひいた時、運動をした時、ケガをした時など体にストレスがかかった時に必要になり、それらのストレスに抵抗するために使われます。なので、不足した状態でトレーニングを行ってしまうと、筋肉の修復ができず筋肉を大きくするどころか分解の方向に向かってしまうこともあります。
医療機関では、手術の後やケガや病気などで動くことが出来ない場合などでも筋肉の維持ができるように、点滴に加えられることもあります。
体内でもグルタミンは作られますが、トレーニングする人や精神的なストレスがある人、風邪を引いている人はグルタミンの必要量が高くなるのでしっかり摂取することが大切です。
 
また、グルタミンが不足すると筋肉の分解はもちろん、胃腸の消化器官の活動が低下するため、消化不良を起こしやすくなるといわれています。食べたものがきちんと消化、吸収されず、エネルギーが足りなくなって慢性的な疲れを感じるようになり、風邪を引きやすくなる可能性もでてきます。

簡単にまとめると、グルタミンは筋肉の肥大、分解抑制や免疫力の向上など、日々の体のコンディションを保つために欠かせないアミノ酸になります。
「いつもやっているトレーニングができない」、「最近、疲れが取れにくい」といった症状がある場合はもしかしたらグルタミン不足かもしれません。トレーニングを常にベストコンディションで行うため、また疲れを溜めずにすっきりとした毎日を送るため、グルタミンを取り入れてはいかがでしょうか。 

グルタミンは、主に肉、魚、卵、豆類、チーズ等に含まれていますが加熱により変形してしまう特徴があるため、刺身などの生で食べられる方法で摂取する必要があります。摂取が難しい方はサプリメントを利用すると簡単で効果的に摂ることが出来ます。

長々と説明していきましたが以上の理由を踏まえて、毎日を健康にストレス社会に抵抗し強い体を作るためにも本製品にはグルタミンを配合しています。

次回の記事はビタミンに関してです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

一覧へ
Pagetop