2021.07.14 栄養コラム『たんぱく質(プロテイン)とは』

本製品『ROOT』に入っている栄養素を中心に栄養コラムをシリーズでお届けしていきます。
栄養の基礎知識をつけて、より良い健康生活のためにお役立てください。

たんぱく質(プロテイン)とは
たんぱく質は主に魚・肉・卵・豆・乳製品に含まれている栄養です。
そもそも「たんぱく質」とは英語で「プロテイン」といいます。
最近は健康への関心が高くなり以前よりは減っている印象がありますが、
プロテインという言葉を想像すると筋肉がたくさんついた人が飲むものとイメージする人も未だに多いのではないでしょうか。
筋肉量増加やダイエットのためだけではなく、美容の観点や日々を健康に生きていく上でたんぱく質(プロテイン)は必要不可欠な栄養素になります。

なぜなら、筋肉をはじめ、皮膚や髪の毛・骨の一部等はたんぱく質で出来ています。
人の体の約60~70%は水分ですが、たんぱく質が占める割合は水分に次いで多く体の約20%になります。
なので、水分を除く固形分のうち60%以上をたんぱく質が占めることになります。

体の構成の大部分を占めている重要なたんぱく質が不足すると、体の中で下記の例のような様々なトラブルが発生してしまいます。
例:免疫機能の低下、代謝の低下、集中力・思考力の低下、肌荒れ、疲れがたまりやすい等、、、

たんぱく質不足は、日常生活のさまざまのところに悪影響を及ぼし、普段の生活の不摂生やダイエット時の極端な食事制限等もトラブルの原因になりやすいです。

忙しさやストレスなどの様々な要因で食生活がおろそかになると、体に必要不可欠なたんぱく質も不足してしまうので意識してしっかり摂取することが大切になっていきます。
必須アミノ酸をバランスよく含む良質なたんぱく質は、肉・魚・卵等の動物性食品が多くなります。
調理の過程で脂肪が多くなってしまう場合も多く取りすぎもよくないため、植物性たんぱく質や野菜類もバランスよく摂取することが健康には大切です。

たんぱく質が生活で不足している方は食事生活の改善はもちろん必要ですが、まずは手軽にたんぱく質を摂取できるプロテインの摂取から始めてみることをオススメします。
プロテインはトレーニング実施の有無に関わらず、食事からのたんぱく質の摂取が足りていない方すべてにメリットがあるのでぜひお試しください。

次回の記事はプロテインの種類を紹介していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

一覧へ
Pagetop